日記/2008-02-11

2008-02-11 (月) 23:49:35 (4211d)
お名前:

突っ込みは歓迎するが、よく読んでからにして欲しい。

どーにも頭の悪いように思えるメールが来ていた。
正直友瀬の日記をある程度読めば、友瀬の本意はわかってもらえるとおもっていたのだけど・・・ どー見ても変にずれた理解をされたような内容での突っ込みだった。
・・・まあ、それは友瀬の書き方が悪かったのだろう。
実際書いてないこともあるし。
突っ込み内容とそれに対する回答を端的に書く。

  • 指摘:動画サイトでアニメを見るのは犯罪です。ニコ厨おつ。
    • 要は『友瀬が上記のような視聴行為をしている、犯罪者だ』という指摘です。
    • 回答その1:大前提として、アニメに限らずテレビ放送された番組が動画サイトにアップされていたとして、それを見ること自体は、今のところ犯罪とはいえません。
      もちろん、そういうアップ行為自体が犯罪なのはイエス。
      そして同時に「そういう違法アップされたものを視聴することも、お行儀がいいとは言えない」というのが友瀬の意見です。
      そもそも、友瀬はこういう行為を正当だと肯定したことはないと思います。
    • 回答その2:上記を前提に。友瀬は動画サイトでそういう違法アップ番組を見たことは、基本的にありません。
      友瀬は現状CS愛用者であり、CSにお金を支払い、正式な視聴をしています。
      そういう正当な手段で見ることができないもの:端的に言って極端に古い作品などについては、確かに興味を持って見たことはあります。
      ただしそういう場合には極力その場でDVDなりCDなり、そういうモノを入手して『正規な視聴』をするようにしています。

上記のように、友瀬は『違法動画をまったく見ていない』とはいえません。
ですから、上記でいうところの『お行儀が悪い』行為をしていることもある、それは否定しません。
ですが『なぜ違法動画が違法たるのか』を考え、その上でその精神を守る努力はしています。
あなたが言外に示唆している『無料で見れてウハウハだぜ』という立場とはまったく異なります。

繰り返しますが、友瀬は本質的に保守派です。
著作権関連問題も、現状が好ましいとは思わないながらも、原則的には権利は権利としてきちんと保護していく方向に同意しています。
ですから、いわゆる『コピーレフト』的な考えまで持っていくのはやりすぎというのが基本ですし、テレビ番組をそのまま動画サイトへのアップするとか、それを視聴するような行為はやってはならないことだと思っています。

逆に友瀬が評価しているもの--多くはMAD類ですが、これらもまた、こと素材については確かに著作権的にはまずいものだと思います。
が、MADを構築すること自体には、確かな創造性がある。
それを否定しちゃいけないと思う、という立場です。

そういう意味で、このMAD擁護という点について突っ込まれたのならば、甘んじてそれは受けとめます。
また、後から公式に入手してはいるものの、それ以前に多少なりともお行儀が悪い行為をしているときもある点についても、隠しはしません。
まさにときどき使っている『社会正義と友瀬個人の正義との差』の範疇だと思いますから。

お名前: