日記/2008-01-29

2008-01-29 (火) 18:59:43 (4248d)
お名前:

すごいゴム鉄砲。

288連発!驚異のゴム輪銃「Disintegrator」(動画)
http://www.gizmodo.jp/2008/01/36disintegrator.html

多弾装のゴム鉄砲は別に新しいわけじゃない:結構昔からあるネタではある。
けどまあ、だからといってそれが面白くないわけじゃない。
つーか、一度撃ってみたいってのは誰でも思うんじゃないかな(笑)

どっちにしてもこのネタの落としどころはやっぱり
「装弾大変そう。」
かねぇ(^^;;
毎秒40発&全装弾数288ってことは、8秒かからずに撃ち切ってしまう計算。
しかし、装弾は手でやるわけで・・・毎秒1発装弾できても5分コース(^^;;;

・・・そういう意味では、連射数よりも装弾自動化を考えるのが先かもしれない(笑)


敬意はある。だけど財布の限界もある。それはお互いさまのはず。

作り手を“やる気”にさせる著作権とは――島本和彦氏など語る (1/3)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0801/28/news012.html

納得・賛同できるところもあり、同意できないところもある。

本質的に『創作者に対して敬意を払うべき』という視点・立場については、何の異論もない。
だからこそ友瀬は、例えば金銭面では、週刊誌やTV・映画放映などを見て結果気に入った作品であれば単行本・DVDなどへの『再投資』も辞さない生活をしている。
その作者の次回作・関連作も、あまり気に入らなかったとしても、よほどひどいものでない限り手に入れるようにしている。

だけど、だからと言って以下のような発言にはかなり疑問を持ってしまう。

「YouTubeでエヴァンゲリオンを見て『エヴァを見た』と思うなよと言いたい。テレビのでっかい画面で見る描線の動きがYouTubeで分かるのか。

(上記記事内より島本和彦氏の発言抜粋引用)

友瀬は、ことアニメ作品について言えば、画質は決して『ある程度以上は必須のものではない』という立場。
創作における鉄則は『集中と選択』だと思っている。

アニメはあくまで物語を示すためのものであって、イラスト集ではない。
もちろんいわゆる『萌え作品』であればまた違ってくるだろうが、少なくとも『エヴァ』は違うはずだ。
だから、その本質たる物語から外れてしまう部分、つまり映像の単純な質は、必須ではない項目だということだ。
例えば物語上必要な伏線のためのアイテム・表情・動きなどを描くことは、必須だろう。
だが例えば場の雰囲気を出すためだけの『モブ』『背景』だとか、必要以上にリアル・細かな『髪や衣服の動き』なんてものにこだわる必要はない。
日常で人間が見ているものは案外狭い領域。
それをはみ出すものに労力をかけるのは、無駄なマンパワー。

無限に潤沢な資金・時間・マンパワーがあるならば、そこにこだわるのもいい。
だけど現実問題として、お金がなくて困っているわけでしょ?
映像の弱い動画サイトで満足している人が多いと思っているわけでしょ?
ならば、収集選択は必要だ。

これは漫画作品についても言えると思う。
例えば、手塚治虫の作品を見てみるといい。
確かに細かく描かれているところは多い。
街中・自然などなど、パノラマ的に描かれているところはある。
だけど同時に、『背景のない、キャラクターと吹き出しだけ』というのがどれだけたくさんあるか。
ことドラマの展開中は、そういうコマばかりだ。
それはそうだ、会話をしているときはそこがどこなのかなんてのは関係ない。
場所については、そのコマにいたるまでの間に描かれているのだから。


言っていることとやっていることが。

三田佳子さん二男に実刑判決 懲役1年6月 即日控訴
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/118729/

高橋祐也被告と両親コメント全文
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/118763/

本日、息子祐也の今般の事件につき、懲役1年6月の実刑判決を受けました。

 息子のこれまでの二度にわたる間違いと、その罪の重さからして、このような厳しい判決をいただいたものと、厳粛に受け止めております。

 息子が判決後、どう言っているのかは聞いておりませんが、判決を言い渡される前には、「どういう判決でもきちんと罪の償いをしたい。本当にいろいろな人に迷惑をかけてしまい、申し訳なく思っている。」と言っておりました。

この言葉だけ見ると、罪を認めて素直にその罰を受けるように読める。
でも、それだと『即日控訴』っていうのはおかしくないかい?
この判決が不服、ってことだよね?

過去にも同じことをやって執行猶予をもらった経験があるんだから、やったことがどれだけ悪いかはわかっているはずで。
実刑を受けたって文句はいえないはずだよね?

・・・ああ、あれか?もしかして
『現状の罪では軽すぎるから、もっと重くしてくれ。』
っていうことなのかな?(笑)

お名前: