日記/2008-01-17

2008-01-17 (木) 22:08:07 (4260d)
お名前:

やっぱり多重課金をしたいらしい。

「iPod課金」は「文化を守るため」――権利者団体が「Culture First」発表
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0801/15/news117.html

どーしても、補償金制度を維持したいのね。

放映に際して、放送業界からお金を取って。
それを録画する機械・メディアからもお金を取って。
TVオープニング用に短くされた曲では満足できずに買うCDでもお金を取って。
それを外に持ち出すための「正当な」コピーのために機器・メディアからもお金を取って。

必要以上にお金を取られたら、そんな「文化」を使いたくなくなるのが人間ですよ。
なにしろ音楽は生活必需品ではない、あくまで嗜好品。
切り捨てようと思えばいくらでも捨てられる。
音楽プレイヤーも買わず、CD他の音楽も買わなくなって、音楽家達が儲からなくなってもいいってことでしょうね。

実際問題、友瀬は iPodなんざ持ってない。
外出先で音楽をわざわざ聴く必要はない。
テレビにしても、CS生活になって基本的に常にアニメやドキュメンタリー--AT-Xとか、ディスカバリーとか--がかかってるから、歌番組なんてのにはとんと縁がない。
それに連動してというわけではないけど、CDの購入量も極端に減っている。

・・・まあ、そういう風に文化が変わってるんだから、仕方がないよね。
PCにも音楽入れないから、補償金なんざとらんでおくれ。


では、どこに目をやれば。

「足を見るオジサンはチカン」 アイドル「AKB48」大島ブログが大炎上
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080116-00000003-jct-ent

いやまあ、気持ちはわからんではないよ。
アカの他人からじろじろ見られるってのは気持ちいいもんじゃないだろうし。
ましてやそれが、性的な部分をそういうニュアンスで見てるのなら、なおさらだと思う。

だけどさ。
世の中の半分は女性で、どっちに目を向けたって女性は視界に入る。
顔の高さにすれば、『顔をじろじろ見られるのは・・・』
少し下げれば『胸をじろじろ・・・』
もっと下にすれば、『脚を・・・』
・・・友瀬はどこに目を向ければいいのさ。
別に何の気なしにぼんやりしていたら、すごい顔でにらまれたことも少なくないし。

それに・・・例えば、自分で言うのもアレだが、友瀬みたいな『人畜無害』なのだって、男は男。
かわいいand/or好みのコがいたら目を奪われるさ・・・どこに、とはいわないけど(^^;;

ましてやこの場合、そのコは『見た目の可愛さ』で売る芸能人なわけで。
街中を歩いていて、視線を集めてしまうのはある意味仕方ないと思う。
それが『才能』なんだから。
確かにプライベートを追い回されたっていうのならちとまずかろうけど・・・そうでない状況で否定されても、困っちゃう。


つかむためのものが、すべったら。

ヤッターマン」主題歌作者 リメイク版の曲に「恨み節」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080115-00000004-jct-soci

ヤッターマンってのは、基本的にギャグ・ロボットもの。
こういうモノのオープニング曲って言ったら、ある程度『明るい』とか『勇ましい』とか、そういう感じじゃないとダメじゃないかと思う。
今回のリメイク版は、どっちかというとさびしい感じしちゃうね。

正直に言って友瀬は、

  • 山本正之の曲は、全体的には大好きな傾向。
  • ただ、ヤッターマンの歌は、あまり好みではない。 ・・・という立場。
    こんな感じに変えるんなら、そもそも別の曲にしたほうがよかったね、と思う。

・・・そもそも、今更ヤッターマンをリメイクする理由も、ないと思うけどね。

お名前: