アニメ/2019年度/秋 のバックアップソース(No.1)

お名前:

#author("2020-01-22T20:54:22+09:00","-","-")
2020/01/22 の暫定版。

実は友瀬、先の11月ころ、不調を理由に DVDレコーダーを入れ替えました。~
で、従来「LP画質でDVDに4時間分落とす」かたちで運用していたため、
上記の入れ替えに起因して「前半部分が旧レコーダーに残っていて視聴できていない」番組が多数あり。~
なので、現時点でもかなりの作品が視聴できていない状態です。~
どこまでリカバリできるかもアレですが、とりあえず書いていきます。

**視聴が終わっている作品群 [#z7eeff7d]


#divregion(放課後さいころ倶楽部,hstyle:h2)



京都を舞台にした、女子高生xボードゲームの部活モノ。~
いわゆる日常モノで、特徴的なのは毎週5〜10分を実在のボードゲームの紹介にあてている:
「ルール説明」「最初の数手番〜ラスト1手番くらいをリプレイ風」というかたちで見せている。

日常系で決して盛り上がりも強くなく、正直、傑作とはいいがたい。~
けれど、友瀬がもともと「ボードゲーム趣味」、しかも「自分でもデザインすることがある」の身。~
知っているゲームもそこそこあり、また知らなくても想像できる部分も多々あり。~
ヒロインの一人が「ゲームデザイナーを目指す」、その苦労と喜びを描くところもあり。~
いろいろと「わかる」ことが多く、その意味で面白かった。

#enddivregion

#divregion(神田川 Jet Girls,hstyle:h2)
2020年4月発売予定のPS4向けゲームとのタイアップアニメ。~
近未来の架空のスポーツ「ジェットボート競技」を舞台にしての、女子高生スポーツ部活もの。~
・・・という言い訳での、肌色面積の広いエッチ系アニメ(笑)。

「スポーツ」としては、水上バイクでのレース:都内の河川をコースとして区切って、そこでレースをする。~
ボートは2人乗りで、操縦士に加えて水鉄砲を持った射手が乗っており。~
バイクには「ダメージポイント」があり、そこを撃たれると一定時間出力が低下する。~
つまり「単純なレース」だけでなく、「相手の弱点をうまく撃つ」ことで有利に立てる。~
また、乗り手達のスーツも、射撃を受けると「安全のため(笑)」に脱げる仕組みになっている。~
・・・という最後の説明でいろいろ台無しだよね(笑)~
まあ、そういう枠の作品として、佳作。

#enddivregion

#divregion(超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです,hstyle:h2)

異世界召喚系。タイトル通りの「超人と言われる高校生」7人がなぜか異世界に転移させられ。~
それぞれの得意分野の能力を生かして、世界に根付いていく。

いわゆる異世界転移の「俺つえー」ものなんだけど、「7人それぞれが、元の世界でも各分野でのスーパーキャラ」というのが特徴。~
よくある「元の世界では凡人だった1人が、別世界では無双できてしまう」ものに比べると、ある意味で筋が通っている:
だって「元の世界でも無双していた」人たちなんだから。~
友瀬は無双系嫌いじゃないですし、こういう流れもあるので、結構楽しく見ました。

とはいえ、いくらなんでもやりすぎだよなぁ、とは思う(笑)~
特に科学者や医者とかは、知識だけではだめでそれを支えるための「素材」「薬品」が必要で、そこが厳しいはずなんだよね。~
さすがに原子炉については「元の世界から一緒に転移されてきた機器」が使えてたのでまだいいんだけど。~
まあ、別記する「本好きの下克上」ほどに地道にやられるのもアレなので、仕方ないところか。

#enddivregion

#divregion(旗揚!けものみち,hstyle:h2)

これも異世界召喚もの。~
「動物好き」「マスクマン」なプロレスラーが、試合中に異世界に召喚される。~
彼は最初当惑するが、獣人や見知らぬ獣たちが存在するこの異世界に歓喜。~
鍛え抜かれた技と体で周囲を圧倒、ペットショップを作ろうと活動を始める~
・・・という感じで始まる、どたばたコメディ。

もうちょっと正確にいうと「ボケ倒しコメディ」というのが正しいかな。~
主人公が「肉体的にも行動原理的にも押しの強いボケ役」。~
まともなツッコミ役がいないのでボケ役があたるわけですが、当然「押しが強い」主人公にかなわないんですね。~
結果、ボケにボケを重ねて話が転がっていき、結果としては丸く収まる・・・わけではないんですが落ち着く、という感じ。~
面白くはあるんですが、見ていてツッコミ疲れる感じか。

そういう意味では、途中で描かれる「ドラゴン娘の主従愛的描写」が、割を食ったというか、かえって残念というか。~
本来美しく「いい」話なんですが、作品全体のトーン・方向性からみると異色なんですよね。

#enddivregion

#divregion(ライフル・イズ・ビューティフル,hstyle:h2)

実在の「ビームライフル射撃」競技をテーマにした、女子高生部活もの。~
ビームライフル協議自体がマイナーということもあり、その紹介色が結構強い。~

この手の部活ものでのクライマックスが「その集大成をみせる大会」の類で、
この話でも「地区大会」「全国大会」がそれにあたるんですが。~
競技の特徴上、競技シーンに「まったく動きがない」というのが、ある意味で面白い特徴か。~
引き金を引くと特典ボードに点数が出る、それだけが動きだからね。~
また、これも競技の特徴上、競技中に駆け引きだなんだってのがないんですよね。~
「ただ、的を狙って引き金を引く」競技なので、

私、能力値は平均値でっていったよね!

ぼくたちは勉強ができない(2期)

**視聴が終わっている、でも作品としては未完結(次クールありなど)の作品群がこちら。 [#tdeaee0d]


本好きの下克上


BEASTARS

SAOアリシゼーション War of Underworld

まいりました!入間くん


**視聴未完了 [#z43ea927]

アサシンズプライド

俺を好きなのはお前だけかよ

慎重勇者
お名前: