日記/2007-12-26

2007-12-26 (水) 20:46:32 (5044d)
お名前:

ゲームをすると自然と体が動きませんか?

Wii リモコンで頭の位置を認識する VR システム
http://japanese.engadget.com/2007/12/23/desktop-vr-system-with-wiimote/

人間の二箇所:この実例ではめがねの左右端に印。
で、それをTV側に置いた赤外線センサーで拾って、上記2箇所の相対位置を検出することで、人間のX/Y/Z方向位置を把握する。
その上で、その人間の位置にあわせて表示する画像もそれなりにシフトand/orズームしたものを表示する。
結果、例えば右に寄れば「画像の右側から覗き込む」ように。画面に近づけば「クローズアップ」したように見える。
結構面白い。

実写だとデータを作るのが大変だと思うけど、昨今のゲームは無駄にポリゴン化されているので、こういうときには生きてくるはず。
FPS系のゲームとは相性がいいんじゃないかな。


1004 進捗メモ

まあ今更ではあるんだけど、明確にしておこう。

  • 本誌データ → 完了。印刷量産済み。
  • 表紙系データ → 完了。印刷量産済み。
    • 上記2つをあわせた製本済み。
  • キャラクターシート表 → 完了。
  • キャラクターシート裏 → 完了。
    • 上記2点あわせて、シート全体済み。
  • 開発メモ → 完了。印刷済み。
  • カード → 印刷済み。
    • 全体をあわせてパッケージ済み

ということで、この冬の新作というかリメイク作業は完了。
さすがにこのタイミングからこれ以上のモノは作れないので、この冬はおまけ本はなしの方向で。


王様の耳はロバの耳:2007.Dec編

ロイヤリティは5%なんだって。
印刷費用だけなら現状でも十分ペイしてるけど、 友瀬自身の作業工数を含めると、どー考えても大赤字。
この上5%は痛いけど、大義名分のためには仕方ない。

あとはこの条件で交渉が成立するか否か、関係者次第。


サーバ状況、追記

サーバPCを開いて、電源出力確認。
現状の作業マシンに積んでる電源で代替が効くことがわかったので、とりあえず入れ替えました。
結果、とりあえずサーバは通常稼動できるように。
電源を購入できたら、またうまいことやります。

お名前: