calendar_viewer 日記/2007-10

お名前:
new<< 2007-10; >>old
[日記]
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

日記/2007-10-31

あ〜。昨日アップした Glenelg Ver050cですが。
ai_option.ini の設定値のデフォルト値が、ちょっと狂っているようです。
つーか、友瀬が実際に使っている iniファイルを間違えて同梱してしまった(^^;;

iniファイル入れ替えるためだけに全体をリロードしてもらうのもアレなので、 デフォルトと異なってる部分だけ列挙しておきます。
現状の動きで気に入らなかったら、てきとーに修正してください。
お手数をおかけしますが。

  • ATTACK_ORDER。
    デフォルトは 1 だが、現状 0 になっているはず。
    • このままだと、ホムが積極的にボスへの敵のタゲ取りに動きます。
      戦闘ケミだと、ちょっとうっとうしいかも。
  • CHANGE_ENEMY_ONATTACK。
    デフォルトは 0 だが、現状 3 になっているはず。
    • このままだと、優先度の高い敵が来ると、現状の相手を無視して新しい敵に攻撃を。
      少しでも早い殲滅を目指すときには、よしあしかも。
  • ATTACK_INTERVAL。
    デフォルトは 1 だが、現状 4 になっているはず。
    • このままだと、低優先度の敵を倒すのに時間がかかるようになります。
      囲まれやすい狩り場にでているときは危ないかも。
  • KEEP_FOLLOW_AFTER_OPERATION。
    デフォルトは 0 だが、現状 1 になっているはず。
    • このままだと、Followモードからの復帰がALT+Tでしかできません。
      ALT+Tを多用する人は要注意。

そんなかんじで。


昨日のバージョンでサポートした先行モードは、
「追従移動の際、ボスケミの1歩先に向かって移動する」ものです。
ただし、移動開始の条件は今までと同じ
「ボスケミがホムからある程度はなれたとき」なので、実際にはボスケミが足を止めない限り、ホムはケミの後ろを歩きます。
ボスケミが停止して初めて、ホムがケミを追い越すという感じ。

・・・本来この機能をつけた理由は、10/27の日記に書いたように
「ホムによりタゲをとらせる」ため。
別の言い方をすると、
「ホムに騎士のような前列としての行軍」をしてほしいためなので、現状の動きはちょっと期待と違います。
改善はちと考慮中。

・・・この先行モードっていう言葉も変えたほうがいいかもしれませんね。
いわゆる「アクティブ索敵」の意味での「先攻」と音が同じなので誤解を招きそう。
上述の説明のニュアンスだと「前列行軍モード」という感じのほうがいいかも。


前方行軍モードでやりたいこと。

  ホ  ケ

   (図1)

上記状態からボスケミが1歩右に動いたら・・・

     →ケ   ホ
   ======⇒
   (図2)

・・・というように、ボスケミの前に出る。
これを「常時」やる:上記状態でさらにもう一歩右にボスケミが動いたら、

      →ケ  ⇒ホ

   (図3)

・・・と、ホムもさらに右へ。
要は見た目上は「ホムに対してボスケミが追従していく」ような移動。
別の言い方をすれば、騎士&プリの2人パーティの動きを、ホムを騎士役&ボスケミがプリ役のような動きをしたい。
現状のGlenelg ver.050cでは、上記図2の動きはできているが、図3の動きはできない。
結果、ボスケミが動いている最中はあくまで「従来の追従」になってしまう。

これを解決するにはボスケミの動きを監視・予測して、先読みで移動を仕掛けるしかない。
この場合に予想される問題点:

  1. 根本的に、ホムの移動速度。
    ホムはボスケミと同等までしか速度をだせないので、その時点で上記図2の動きをするには「ボスケミがそこで止まる」必要がある。
  2. 実際にはボスケミ主導で動かざるを得ない。
    図3で「ボスケミが右に歩いた」ベクトルを拾ってからでないと、ホムは右に歩き出せない。
    つまり常に1歩遅れて動き出すわけで、「前を歩かせる」にはホムは開始時点でボスケミの2歩以上先にいないとならない。
  3. 通常の「追従」移動との干渉。
    上記2つ目の項目と相反する課題:現状「何もしていないとき、ホムはボスケミの足元に戻る」仕様がある。
    これと上記の「数セル離れている」仕様とは相反するため、どうするか考えないとならない。
  4. 移動先が壁。
    壁に向かって歩いていると、当然移動できないんだよね。

実は実際に組んで動かしてみたんだけどね〜。
結論からいうと、前方行軍させる場合は、追従移動はあきらめたほうがよさげ。
つーか、排他される仕様とみるべきかな。
・・・SP回復モードとかできなくなるんだよな・・・結構悩みどころ。

日記/2007-10-30

つーわけで。
実に4ヶ月ぶりくらいで、Glenelg更新。
・・・マイナーチェンジなのでヘルプの変更はなし。

変更内容は、以下の3点。

  • 掲示板で突っ込まれていた、「ボスケミが座った状態で、ホムスキル使用」。
    以前はクライアントの仕様にあわせてAIのほうで止めていたのですが、そのへんがかわっていたので。
  • ラヘルパッチ・ペインズパッチ対応。
    具体的には、チャットコマンドでのモンスター名の追加。
    チャットコマンドを使わない人には関係ないか。
  • 追従動作時、「ケミの前に出るように歩く」先行モードを設定可能に。
    デフォルトは従来どおりの追従移動。

先行移動は、気休め程度のものだとご理解ください。
いろいろ使用感が変わるので、オプションにしています。
ai_option.ini 内 FOLLOW_RULE を参照。

日記/2007-10-27

ここ半年以上、あんまり変更がなかったホムンクルス周りですが、 今回のペインズパッチで微妙に変化が起きているようです。
以前にあった攻撃速度問題に比べると直接的影響度は小さいですが・・・ 以下、自体験および外部情報のメモ。

  • ホムへの敵索敵アルゴが変わったっぽい。
    以前は、敵はホムをかなり遠く==縦横方向は画面外からでも発見していた。
    これがペインズパッチから変わったらしい:どうやら普通の人間と同レベルの索敵ルールになった様子。
    その結果、以下のような現象が起きている。
    1. 以前あった、「敵がなぜか立ち止まっている」という現象がなくなった。
      これ、以前から、「敵が画面外にいるホムをタゲる→画面外なのでそれに向かって移動できないから立ち止まる」という理由ではないか、といわれていたもの。
    2. 「ホムがタゲられやすい」という現象も、弱くなった。
      以前は索敵距離起因で「ホムのほうが敵に見つかりやすい→タゲられやすい」という状況だったが、今は他のPC並に。

上記の2つめの現象が、ホム挙動への考慮要素になる。
要は以前よりもボスケミが殴られやすくなったので、より的確な救出挙動があるべき、ということ。


言葉だけだとわかりづらいので、絵的に。
ホム・ボスケミが以下のように並んでいて、そこに敵が遠くから近づいてくるケース。

   ホ  ケ    ←敵

以前は、敵の対ホム索敵距離が異常に長かったため、「敵がケミを見つけるより、敵がホムを見つけることが早い」ことが多かった。
もちろんホムとケミとの位置関係によるが、上記のような状況では敵からは、一見近くにいるケミよりもホムのほうが「早く見つかる」ことが多く、つまりそれだけホムがタゲられやすかった。

だが今回のパッチでは、ホムもケミも同じ距離で索敵。
そのため、現状、上記状況では「より近くにいるケミ」を狙いやすくなった。

この結果。
上記図でケミ&ホムが右方向に歩いていて敵が出現したという遭遇戦の場合。
以前はケミが足をとめてホムを突っ込ませれば、ケミはまず安全だった。多少反応が遅れても、そもそも敵はホムを狙っているため、ケミ側にくることは少なかった。
だが現在では、敵は「ケミをタゲっている」ため、ホムの前方移動が遅れれば即ケミが危険にさらされる。

もちろん、これも以前からの敵アルゴ:ID順と思われる優先度の影響はあるため、同時発見された場合にホムがタゲられやすいのは変わらない。
例えばテレポアウト直後のような「ホムが足元にいる」状況では、絶対にボスよりもホムが先にタゲられる。


上記を省みるに、以下のようなことは考えておくべきかもしれないね。

  1. 救出攻撃の推進。
    以前よりも積極的にタゲをとりにいくように。
    自分が戦闘中でも、ケミ敵のタゲをとるとか。
  2. 先行行軍動作。
    すでに一部AIでは実装されているようですが、ケミに「追従」するのではなく、ケミの前に積極的に立つような動作を行う。

先行行軍は、常時動かすには多少微妙なところがあったのでやってなかったんだけど、モード切替できるようにしておいたほうがいいかもしれん。
ちょっと考える。

日記/2007-10-26

山道を歩いていたと思いねぇ。
そのがけっぷちぎりぎりを歩いている人間を見て、どう思う?

友瀬は、あきれるさ。


法ってのは「それを破ってしまったらNGだよ」というラインを定義したもの。
だが現実には往々にして、それよりもだいぶ手前に「常識」「マナー」「倫理」というラインがある。

法のぎりぎりを歩くことはもちろん可能だが、 それは往々にして、別のラインをすでに乗り越えている。

まあ、常識・マナー・倫理ってものを考えたことのない、もしくは守る気のない人には、くだらない話なんでしょうがね。


いつものことですが。

Glenelgは mobdata ライブラリを使っていないので、今回のパッチがあたったあとでもとりあえず問題なく使えます。
ただし、チャットコマンドでの学習では、新しい敵の名前を知らないため、その対応を教えることはできません。

ラヘル分もあわせて、そろそろ適当に対応します。

日記/2007-10-08

まったく本編とは関係なく。
初回限定さんのとこで紹介されていた、 公式でのRO体験Webゲーム を覗いてきました。

・・・JAROに訴えてやる(笑
あれを見てアルケミを目指した人は、裏切られまくりです(^^;;

  • 喋ってエモを出せるバニル
    • ホム使いの夢だと思うんですが(笑)
  • 敵にぶつけると、それが一定時間完全停止する薬
    • 対MH兵器・GV兵器として、結構すごいのでは?
  • 使うとノービスが一時的にソードマンになってバッシュ打ち放題になる薬
    • スパノビ育成のための切り札?

少なくとも「エモ使用&喋るホム」ができるなら、友瀬は有料支援してもいいです(笑)



▼過去ログ一覧