日記/2020-03-22 の変更点

お名前:

#author("2020-03-22T10:21:25+09:00","default:editor","editor")

**雑記:ChatAnalyzer Ver0.1.7.4 メモ。 [#b22878c2]

表記、開発メモ的な。

3/17メンテで『いくつかのメモリアルダンジョンでボスカードのドロップ率アップ』のイベントがありまして。~
それをやっている過程で、『メモリアルダンジョン内に印』をつけようとして、うまくいかなかったので、仕様確認・対応した、という感じです。

正直、今更な修整でもありますし。~
普通の利用者の方はあまり気にする必要はないかと思います。

#region(→続きを読む。)
というわけで、変更履歴に書いた変更点2つについて、簡単に。

-アイテムIDが35000を越えるものも対象にしました。
--これは普通の人には理解できない(笑)
--ROの管理上、すべてのアイテムには番号が振られています。~
最初期はまさに30000以下の数字しかなかったところ、いつのころからかより大きな数字も使われてまして。~
正直、だいぶ後手を踏んだ対応、という感じです。~
--これによって『アイテム価格』機能でそういうアイテムを対象にできるようになりました。
--具体的なモノは挙げていくときりがないですが。例えば~
『三次職パッケ系の各種アイテム』~
『改造モジュール』~
『手紙シリーズ』などなど。
-地図情報をメモリアルダンジョン(MD)でも利用できるようにしました。
--まあ、この文字通りですね。~
『地図情報』機能に関連。
--MD「フェンリルとサラ」では、地図上のあちこちに宝箱があるので。~
これを地図情報で表示しようとした、というのがやりたかったことです。
--CAでは /savechat で出力されるテキストからマップ名を判断しています。~
これは、/savechat で出てくる「マップ名称文字列」がマップ特定に使えるからです。
--ところが MDでは、この仕組みが使えていませんでした。~
--例えば「フェンリルとサラ」で /savechat するとマップ名が「0017@glast」となっていました。~
ここで重要なのは、この前半の「0017」というのは固定値ではない、ということです。
---他のキャラで同じようにやると、例えば「0oz1@glast」となりました。
---つまり、想像できますよね:「xxxx@map」という形式になるわけです。~
xxxx 部分は「MDのインスタンスごとに別の値」。~
map 部分は「MD種類ごとで固定(上記、フェンサラでは glastになっている)」。
---というわけで、CAでは上記でいうところの「@glast」部分を切り出してマップ名として扱うようにしました。

そんな感じ。


----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion