AIライブラリ のバックアップ(No.1)

お名前:

友瀬が作成しているライブラリです。
Glenelgでも実際に使用している、実績があるものです。 使い方は、Readme参照のこと。

MoveEx()

概要:汎用地図情報を利用し、壁や障害物を意識した移動を行うためのライブラリです。
障害物を意識した特定座標までの移動可否チェック、および障害物を迂回しての移動などを実現します。
利用には、別途汎用地図の情報が必要です:汎用地図情報解説からリンクをたどってください。

ダウンロード

ShowStatus()

概要:ホムの状況表示用ライブラリ。
エクスプローラを使って、ホムからの情報を画面表示します。
デバッグ文に埋まりがちなTraceAI()ではなく、単純にファイルを生成してそのファイル名として情報を表示ため、TraceAI()にデバッグ用情報を出しつつ簡単な情報だけはこちらでリアルタイム表示、というような使い方ができます。

ダウンロード