日記/2008-02-25

2008-02-25 (月) 18:34:52
お名前:

ホムの敵優先、強引な対処方法。

2008-2-25付けの掲示板指摘の項目。
ちょっと強引ですが、ソースのちょっとした変更+ai_option.iniの修整で、一応可能です。

1. ソース書き換え。
1-1. RO\AI\USER_AI\actors.lua をエディタで開く。
1-2. 上記ファイル内から function CreateMoreEnemyList() を探す。
するとその近辺に以下のような記述があるはず。

ret[1] = ATTACK_ORDER_SFRIEND
ret[2] = ATTACK_ORDER_OWNER
ret[3] = ATTACK_ORDER_FRIEND
ret[4] = ATTACK_ORDER_MINE

これが、Glenelgが攻撃する優先度の基本順番です。
これの右辺側を編集して、以下のように並べ替える。

ret[1] = ATTACK_ORDER_SFRIEND
ret[2] = ATTACK_ORDER_MINE     // ←ここと
ret[3] = ATTACK_ORDER_FRIEND
ret[4] = ATTACK_ORDER_OWNER    // ←ここの右辺を書き換えた。

1-3. 上記で保存。

2. ai_option.ini の変更 デフォルトでは1になっているATTACK_ORDER を、0 にする。

ATTACK_ORDER = 0

試してませんが・・・
上記設定で
『ボスに敵が何体いても、ホム側に敵がいれば、ホムはそちらを攻撃』するはずです。
ボスに何体敵がいても、関係ありません。

また、actor.luaを上記のように編集したままでも、ATTACK_ORDER = 1 にすれば今まで通りの動きをするはずです。

この方法の問題点は、ボスが危なかろうがなんだろうが、ホムは自分の安全しか考えなくなるということです。
現状の『敵が多いほうに攻撃(ATTACK_ORDER = 1のときの動作)』や『とにかくボス側の敵を優先(ATTACK_ORDER = 0のとき)』とはだいぶ毛色が変わってしまうと思います。

・・・あれ?でもなんか『ホム育成』用としては、こういうモードもあったほうがいいような気がしてきたぞ?(笑)