日記/2006-08-19

2006-08-19 (土) 19:46:51
お名前:

ちとAIスレで話題になってて、あっちに書くとまたいろいろと議論になりそうなので、こっちでコメント。

うちのGlenelgでは「状況表示ウィンドウ」と称して、エクスプローラでホムの状態表示を行っています。
これが果たして「ROでガンホーがいうところの、クライアントで表示することのできない情報を表示する不正」にあたるかどうか、というところ。

これに対して、友瀬は以下のように考えています。
もちろん非常に「俺ルール」だとは思いますが、何も考えずにやっているわけではない、というポリシーだと思ってください。

  1. クライアントで見ることのできない「ROの他キャラの」情報を表示することは、NGだと思います。
  2. クライアントで見ることができない「ホムンクルスAIで定義しているAI固有の」情報を表示することは、OKだと思います。
  3. クライアントでは見ることができないが、代替手段として仕方ないところは妥協しています。

もうちょっと具体的な例をいくつか。

  • 「ハイド中の敵の位置がわかってしまう」件。
    これは現状ホムから見て「ハイドしているかどうかわからない」という根本的問題があるため、「攻撃してしまう」のは仕方ないと思います。
    ですが、ホムが直接攻撃をしないような方法で敵位置が見えてしまうのは、ちょっとまずいような気がします。
    • もし「ハイドを認識」できるのなら、Glenelgでは「ハイド中の敵は無視する動作を組み込む」と明言します。
  • Glenelgで苦肉の選択をしているのが、「友達登録での他キャラのID」や「学習での敵種類ID」を表示しているところです。
    これらは本来はクライアント表示されないものなので、本当は表示したくありません。
    ですが、ホムからみるとそれしか「他オブジェクトを区別」する方法がないため、妥協しています。
    • もし「他キャラの名前」や「敵種類名称」がホムから認識できるのなら、Glenelgでは「学習結果表示にはそれらを利用すること」を明言します。

本質的には、キャラではクライアントに自己発言できるようなさまざまな情報(エモ・発言など)がホムに一切存在していないというのが問題だと思っています。
パーティ戦闘で、味方から一切エモもチャット発言も届かないというのは、劣悪です。

繰り返しますが、これは俺ルールも多分にあると思います。
もしクレームがたくさんつくようなら・・・公開をやめる、かな。
そんなところ。