日記/2021-02-15 の変更点

お名前:

#author("2021-02-15T17:49:09+09:00","default:editor","editor")
#author("2021-02-15T18:43:01+09:00;2021-02-15T17:49:15+09:00","default:editor","editor")
**雑記:2021バレンタインイベント、状況メモ [#h63cc3b8]

表記、2/2開始ですでに2週間ほど経過しています。~
そこそこに遊んでいるので、状況メモ。

今年は『ロイヤル・スウィート・ティーパーティ』と銘打たれており、
七王家のメンバーによるお茶会の体をとったかたちで実施されています。~
つっこみどころはいくつかあるものの、わりと新規実装っぽく。~
そこそこに楽しんでします。


#region(→続きを読む。)

***イベントの流れ [#hb2365bb]
『クエストこなしてポイント稼ぐ』という、ROのイベントの基本はいつも通りですが。~
大きな違いとしては、クエストから得られるのが『ポイント』だけでないという点でしょうか。~
図的に描くと、こんな感じになります。

&attachref(2021Varentain.png,left,nolink,100%,2021バレンタイン);

『ポイント』と『チョコ(限定チョコ)』という2系統になっている、ということですね。

『ポイント』はまあ、従来のイベントとほぼ同様:衣装や新規装備に交換でき。~
その装備を+9まで精錬すると、上位の装備に交換できる、という仕組み。

『限定チョコ』は、くじ付きのお菓子のイメージかな。~
開けるとほとんどの場合『ビターチョコ+1カラットダイヤ』になりますが。~
稀に、ダイヤの代わりにカードがランダムに1枚付いてきます。

で、このカードにもイベント限定の『七王家の人々』のカードが含まれていて。~
運よくこれを引けた人は、先着順で『サイン付きのカード』に交換できるのです。~
ちなみに上記限定チョコは、正確にいうと3種類があり、出るサインをもらえるカードがそれぞれ違います。

あと・・・上記図には書いていませんが。~
クエストを一定量クリアすると、イベント限定の衣装装備がもらえるようです。

***クエストの詳細 [#vdf45875]

クエストもまあ、今までと同じといえばそうなのですが・・・~
前述の通り報酬が2系統になったことを受けて、ちょっと面白い仕組みがあります。

-討伐
--多数ある討伐対象のリストから、好きなものを選んで『1日最大5つ』を報告できます。~
弱いものではチョコルチのような『1発即死』のものから。~
強いものでは『各種イリュージョンダンジョン』や『180Lv条件』といったものまで。
--この『選ぶ』基準には、以下のようにいくつかの要素があります。
--基本的には、強い・難しい討伐ほど、報酬は多くなります。~
--例外:チョコルチ系5匹。~
彼らは劇弱で、チョコやポイントは相応==最低レベルなのですが。~
獲得できる経験値だけは、大サービス状態:コヨーテ60体よりも多くもらえます。
---いわば、今回のイベントで稼ぎづらい新人キャラ/アカウントでは、
こちらで育てなさい、という設定に見えます。
--さらに、クエストごとに当たりうる『サイン付きカード』が異なります。~
最初の週からあるクエストでは、ニーヒル氏のカードがでる可能性があり。~
2週目がスピーカ嬢、3週目がスキア嬢となっています。
-納品
--文字通り、納品リストで示されているアイテムを納品します。
--納品リストは毎日更新されます。~
通常『Easy』『Normal』の2つが提示されており。~
数日に1度、『Hard』という3つ目が提示されることがあります。~
毎日、このリスト全部について納品できます。
--報酬は、より難しいものほど多くなります。
-配達
--名目は『配達』ですが、実際の操作としては
『指定されたマップにいるNPCをクリックする』クエストです。~
---配達先は、アクティブな敵もいる、そこそこ危ないマップがあります。
--提示・消化は、納品とは似てもって異なっています。
--配達先のリストは毎日更新されます。~
基本的には、その週に対応したキャラ用の『Easy』『Normal』の2つ。~
それに加えて、前の週のキャラ用の『Easy』があります。
--納品と異なり、1日に実施できるのは『1件だけ』です。
--もう1つ、配達の特徴として。~
『実際に配達に行く(NPCのいる場所に行く)』キャラと、『報告して報酬をもらう』キャラとが別でよい、ということがあります。~
つまり、強いキャラで配達して、弱いキャラで報告できる、ということですね。
-メモリアルダンジョン
--専用のダンジョンが新設されています。~
『海岸・森林・砂漠・火山の4つのマップをめぐって、お菓子の材料を探す』というバックストーリー。
--個々のマップでは、『多数ある仕掛けセルをクリックすると詠唱バー』~
→『詠唱完了で雑魚発生』~
→『雑魚を一定数倒すとマップクリア』・・・の繰り返し。~
中ボス・ラスボスもいますが、まあまあ。
--敵の強さは175レベル想定とは言っていますが、それを倒してもそれ自体の経験はゼロ。~
クエスト完了報酬がすべての設計です。
--ラスボスを倒したときに死んでいても、起こしてもらえば報酬はもらえます。
---そういう意味で、低レベルのキャラでも参加できますし。~
1人でやるには数&時間が厳しいし、参加PTメンバーが多いほど獲得経験値も増えるので、多人数推奨。

以上のような内容から、今回のイベント、友瀬的には割と評価高いです。~
特に討伐の『チョコルチでも経験値稼げる』『配達は他キャラでも報告できる』というのはすごくよいと思う:
討伐や配達のようなものは普通『強いキャラほど報酬がもらえる』設計になることが多く。~
これ自体はまあ仕方なくはあるものの、弱者救済を考えているのは悪くないからです。
初めから誰でもできる『納品』だけでなく。~
『討伐、チョコルチでも経験値稼げる』『配達、他キャラでも報告できる』『MDは金魚の糞でも報酬は変わらない』と、弱い参加者でも大丈夫なんですね。~
普通『強いキャラほど報酬がもらえる』設計になることが多いのは仕方ないですが。~
今回は弱者救済を考えているということで、悪くないです。


***その他。 [#paba24ca]

今回、また新たに称号が追加されていました。
-『手作りチョコを2140個食べる』だそうです・・・作るのが大変です(笑)
-前述の『サイン入りカード』を入手できれば、それでももらえるようです。

***ちょっと残念な話。 [#o35113f9]

評価高いとは言ったのですが、ちょっとケチがついているのも事実で。~
以下、ちょっと愚痴気味ですが。

-納品系、対象アイテムの設計が駄目すぎる。
--例えば『懐中電灯』のような、ドロップ率がアレ過ぎるアイテムを10個要求、というものがありました。~
ちなみに友瀬は、バブルガム(30分間ドロップ率を2倍にする消費アイテム)を使って30分狩りをして、4個しか拾えませんでした。
--例えば『薔薇水晶3個』とか『輝石10個』といったアイテムを要求されていました。~
薔薇水晶は『マップ3体しかいないジルタス』、輝石は『マップ1体、5分湧きの中ボス』のドロップ。
---・・・というような感じで、どう考えても『納品させる気ないだろう』というものなんですね。~
---ちなみに、その難易度が『hard』ならわからんでもないのですが。~
懐中電灯はEasy枠だったりします。~
もうちょっと考えてほしいところ。

-称号設計、駄目すぎる。
--『サイン入りカード』用の称号が、ちょっとおかしいです。~
サイン入りカードは、それ自体がランダム入手の上に『先着10人』しかもらえないのですが。~
称号は『1枚単位、10枚獲得』まであるんですね。~
・・・おかしいでしょ。
---そもそも論として、もらえない可能性のほうが高いけれど、それはいいです。運なので。~
でも、それを複数枚入手できたときだけもらえる称号をつくる、というのは。~
しかも『全10枚』のうち『10枚入手時の称号』を作るというのは、さすがに頭がおかしいとしか言えません。

せっかく討伐とか、考えているように見えるのに。~
なんか台無しな気分。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion
お名前: