日記/2017-05-01 の変更点

お名前:

#author("2017-05-01T09:57:07+09:00","default:editor","editor")
**ホムAI:Glenelg v0.77 メモ [#z84eab47]

というわけで、表記リリースしました。

内容的には、ここ最近ずっとやっていた『娯楽モード』がメイン。~
4/29,30 で連続動作試験とかしてました(笑)
-参考
--[[いまさらの娯楽モード。>日記/2017-04-15]]
--[[ダンスは意外に面倒くさい。>日記/2017-04-17]]
--[[娯楽モード:ホムスキル。>日記/2017-04-28]]

あと、ひそかに「リーフの緊急回避」「ディータのラーヴァスライド」をちょっと見直してます。

ともあれ、娯楽モードは、Glenelg的にいろいろ影響が大きいので。~
以下、ちょっと細かく補足しておきます。

#本来は、ヘルプファイル側に書くべき内容にも思いますが(^^;;


#region(→続きを読む。)


***「娯楽モード」って? [#q30ba546]
ホムが「娯楽に興じる」モードです。

このモードでは、ホムは一切の戦闘行為を行いません。~
代わりに、プレイヤーが一切操作しなくても、適当に走り回ったりスキルを使ったりと「遊びまわり」ます。

このモードになると、GlenelgWatchの状態表示が
 Mode_Amuse
となります。


***どうやったらその「娯楽モード」になるの? [#zecc04d1]

Glenelg v0.77では、以下の2種類の方法をサポートしています。~
ただし、どちらの方法も初期状態では「設定されていません」。~
GlenelgWatchで使用するように設定してください。

+「一定時間、ボスケミが移動していない」とき、自動的に娯楽モードになるように設定できます。
--「ホムが暇で、勝手に遊びだす」形です。
--GlenelgWatch内「ホム設定→共通:娯楽」タブで設定できます。~
ここで時間を指定してください。
--実際には、上記時間が経過していても、ホムの HP/SPのいずれかが減っていると休息(移動しない)を優先します。
---なお、設定するなら少なくとも3分(==180000msec)以上に設定することを推奨します。~
この設定では、たとえ戦場でも「PCが止まっていれば」遊び始めます。~
3分静止とか、ちんたら狩ってると意外とありますよ。
+専用の命令操作で、娯楽モードの開始・終了を指示できます。
--「プレイヤーがホムに『自由時間開始、解散!』と命令する」ような形です。
--Glenelgでは一般的な、「ALT+SHIFT+右クリック」や「スキル割当」を利用します。~
ただし、初期状態ではこの「命令」はどの操作にも割り当てられていません。~
この方法を用いる場合、「ALT+SHIFT+右クリックメニューの編集」や「スキル割当の編集」を
する必要があります。
---参考ヘルプ:~
[[A+S+Rメニュー編集>http://tomose.dynalias.net/GlenelgHelp/476C656E656C6757617463682F412B532B52A5E1A5CBA5E5A1BCCAD4BDB8.html]]~
[[スキル割当>http://tomose.dynalias.net/GlenelgHelp/476C656E656C6757617463682FB8C4CACCA1A7A5B9A5ADA5EBB3E4C5F6.html]]


***どうやったら「娯楽モード」を解除できるの? [#j63baf51]

Glenelg v0.77では、以下の2種類の方法をサポートしています。~
+「ALT+T」で、追従モードに切り替えることで、娯楽を終了します。
+専用の命令操作で、娯楽モードの開始・終了を指示できます。
--「プレイヤーがホムに『自由時間終了!』と命令する」ような形です。
--上記「開始」の節に書いたコマンドが、共通です。


***「娯楽」の内容について。 [#tfad9e2d]

ざっくりと、以下の2カテゴリの「娯楽」をランダムに実施します。~
すこし遊ぶと「飽きて」、またランダムに「娯楽」を変更します。~
あらゆるカテゴリ・パラメータはランダムで、プレイヤーが指示することはできません。

-ダンスモード。
--いわゆる「くるくる運動」です。
--「くるくる」については、以下のようなパラメータもランダムに選択・実施します。~
---回転形状。円(八角形)・正方形・ひし形(45度傾いた正方形)の3種類
---回転半径。1〜5セルの5段階。
---回転方向。右or左。
---移動遅延。1軌道(形状の一辺)を動くたびに最大800msecの移動停止を行う。
-追跡モード。
--画面内の対象をランダムに選び、それを追いかけます。
--選んだ対象に追いつく(隣接する)と、それに対してじゃれつくアクションをします。

これに加えて、ホムは自分のできること(スキル)に応じて、追加でいろいろします。

-アミストルは、「キャスリング」を使ったダンスバリエーションを持ちます。
-リーフは、適時「緊急回避」を使って加速します。
-バニルは、ボスにじゃれつくときに「カオシックベネディクション」でアピールします。
--以上の「未覚醒ホムスキル」は、ホムSでもそれを使えると判断した場合には使用します。~
例えば「元アミストルのエレノア」は、アミストルダンスを行います。
---ここで「使える判断」は、Glenelgの他のスキル使用設定でその「未覚醒ホムのスキル」を登録してあることを理由にします。~
例えば「強化スキル:ディフェンス」が登録されていれば「元アミストル」と判断します。~
-ディータは、「ラーヴァスライド」をランダムに使用し、その攻撃領域内で回転ダンスします。
-セラもディータ類似で、「ポイズンミスト」を使用・その周囲をダンスします。
-バイエリは、「移動⇔シュタインワンド」を繰り返し、地面に模様を描きます。
-エイラは、じゃれつくときに対象に「サイレントブリーズ」を使用します。
--サイレントブリーズには「沈黙させる」副作用があるため、対象がマジシャン系列orボスケミorNPC(!)でなければ使用しません。
-いずれの場合においても、スキルを使用する行動は、SP残量が90%を超えているときのみ実施します。~
--残量が少ない場合、代わりに「4秒じっとする」ことでSP回復を試みます。

・・・フィーリルおよびエレノアについては、今回のバージョンでは専用ダンス/行動はありません。~
理由は[[日記/2017-04-28]]の5番目を見ると、なんとなくわかるのでは。~
あしからず。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion