日記/2017-04-28 の変更点

お名前:

#author("2017-04-28T06:30:03+09:00","default:editor","editor")
**ホムAI:娯楽モード:ホムスキル。 [#w7831ecc]


娯楽モードの検討&実装を、もやもや実施中。

「くるくる」だけでは芸がない・娯楽とはいえないと思う中で。~
プレイヤーがふざけて意味もなくスキルを使うのと同様に、ホムだってスキルを使っていいはず。

とはいえ、ただ使うだけというのも、ちょっとさびしい:~
やっぱり使う以上、それを生かした「遊び」を作りたい。

そんな感じの、スキルに関する考察です。

#こっそり実装テスト済のモノもあります(笑)

#region(→続きを読む。)

というわけで、スキルの特性を元に、いくつかの分類を試みます。~
どこまでやるかはともかく、なにか「遊び」の材料になりそうか、という話です。


***0. とりあえず、使いようがない・使ってはならないスキル。 [#hd313946]
「個体を対象指定して攻撃」の、いわゆる単体攻撃スキルは、使いようがありません。~
例えばフィーリルの「ムーンライト」、エイラの「イレイザーカッター」など。~
理由はこれらのスキルは、通常マップではPCを対象にして使用することはできないから。~
そして「敵がいない」状態でなければ「娯楽はしない」前提です。~
つまり、娯楽環境では「使おうとしても使えない」スキルなわけです。

また、高コストの何かを消耗するスキルは、「プレイヤーの許可なく」使ってはダメ。~
よって、「娯楽」としては絶対アウトです。~
好感度を消耗する奥義類や「再生の光」。~
赤ポーションを消費する「治癒の手」。~
食料を多量に求める「オーバードブースト」ですね。


***1. 直接移動に関するスキル。 [#o1182789]

これは実質「キャスリング」限定の話。

これを使うと、ホムがボスと入れ替わる形で移動します。~
このスキルユニークな特質で、「ふざけて使って移動する」というのは「くるくる」よりもよっぽど面白い。

ボスケミの位置が変化するという特質上、ランダムに使用するといろいろ危ないので。~
何回かキャスリングすることで「元の場所にボスを戻す」ように「連続転移」するようなことは可能でしょう。


***2. 移動性能に影響を与えるスキル。 [#z795eda9]
これも割とユニーク:リーフの「緊急回避」。

これは、ホムの移動速度を上昇させます。~
使用すると、ダンス他の「ホムの通常移動」を利用する娯楽に直接影響します。

「常時加速」するような仕組みを使う余地がありそうです。


***3. 「場」に何かを出すスキル。 [#t3b33f0a]

例えばバイエリのシュタインワンドは「2つのSW」を生み出します。~
例えばディータのラーヴァスライドは、「7x7 の広い赤い床」を生み出します。~
セラのポイズンミストも同様か。

これらのスキルは、マップ上に「しるし」をつけることができるわけです。~
つまり、ホムに「新たなランドマーク」を提供することになります。~
例えば「点在するSW」を順番に移動するとか。~
例えば「ラーヴァスライドの外周ぎりぎりを移動」とか。

ちなみに「地面指定の範囲スキル」という意味では、エイラのゼノスラッシャーなどもありますが。~
これらはエフェクトが一瞬で終わってしまうので、後述の「その他」扱いです。


***4. ヒール系スキル。 [#c2078a1c]
アイテム必須の「治癒の手」は除く。

使用すると、対象へのヒールエフェクトがでるのが特徴です。

例えば「プリがふざけて誰かにヒール連発」するのと同じように。~
エイラがサイレントブリーズ連発するのは、遊びとしてありでしょう。~
ただ、サイレンとブリーズには「沈黙させる」問題もある:人に対する嫌がらせになりうるので。~
ボスケミ・ホム自身以外は、「高Intで沈黙しない」であろうマジシャン系限定にするような配慮はいるかも。

バニルの「カオシックベネディクション」は、普通に連打すればいいんだけど。~
対象がランダムなので、ちょっと味が弱いかも。


***5. その他のスキル [#rf16f775]

上記1〜4に挙げていないスキルは、「使用すること」はいつでもできますが。~
こと、「娯楽」的な意味で外部から観測できる要素は、残念ながら「スキルを使った姿が見える」だけのものです。

強化系のスキル:フィーリルの「オーバードブースト」。~
地面指定攻撃:エイラの「ゼノスラッシャー」。~
モード切替:エレノアの「スタイルチェンジ」。~
などなど、いろんなタイプのスキルがあります。~

これらの使用は、確かに「使う姿」以上の効果はないですが、意味がないとはいわないです。~
見かけの動きがある以上、「ダンスの振り付け」としての価値はあります。~
つまり、通常のダンス(くるくる)の最中にうまいタイミングでスキルを使う、というような観点です。

----

とりあえずそんな感じ。~

なにか友瀬の気づいてない and/or 勘違いしているスキルがあれば、再考。
----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion