日記/2007-01-11 の変更点

お名前:

[[拍手的な。]]でコメントもらった分の返信。

-PTメンバー大量登録での「登録結果のフィードバックが判りづらい」事への対応策、というかネタ。誰が登録できたのかもわからないのが問題なら、登録コマンド直後に新規登録されたキャラをホムがタッチして回れば視覚的に分かるのでは?

ええと、せっかくご提案いただいたのですが・・・こういう「ホムの移動によるフィードバック」は今のところ、Glenelgの基本方針として避けているものです。~
確かに他のAIでは(友達登録を含めて)さまざまな操作結果をホムの移動で表現しているものが多いです。~
が、Glenelgでは、操作に対する結果は「状態表示窓に表示」することを原則。移動によるフィードバックはそのまま攻撃へ直結するケースのみ、としています。

理由としては、大きく2つ。
+ホムの自律移動にあんまりさまざまな意味を持たせたくないため。
+移動できないような状態でのフィードバックに困る・誤解の余地があるため。

必要なら具体的な例を挙げますが、「移動不可セル」「他PC」「操作前後の各キャラ同士の位置関係」あたりが絡んで望んだとおりの移動は行えない可能性があり、誤認識の原因となります。~
必要なら具体的な例を挙げますが、「移動不可セル」「他PC」「操作前後の各キャラ同士の位置関係」あたりが絡んで望んだとおりの移動は行えない可能性があり、(その動作を見たユーザーの)誤認識の原因となります。~
また戦闘中に「直接戦闘とは関係ない機動」をされても困るでしょう。

//例えばこんなケースを考えて見ましょう:~
//たまたま「ホム・ケミ・他PC」という順にきれいに一列に並んでいる状態で範囲友達登録操作をした場合、ホムはどう動くのがいいでしょう?~
//もし素直に「他PCに隣接するように移動」しようとすると、それはおそらくケミのいるセルターゲットになり、その結果おそらく(同じセルに侵入できないので)他のセルにはじかれたりします。~
//似たような話で、たまたま隣接セルが「進入不能セル」だったらどうなる?というような問題もあります。~
//フィードバックとしてこれでいいのか?といわれるとちょっと不安です。

もちろん、「移動方式はNG、状況表示窓がベスト」なんてことはいいません。~
確かに移動不能セルがないような状況では移動方式はスマートですし、現実問題として文字フィードバック方式では今回の範囲登録がうまく表現しづらいのですし。
ただ、すでに「文字方式基本」としてしまっているGlenelgでは、更に移動方式までハイブリッド使用するのはちょっとどうかな、という感じです。

まあ・・・もし要望が多ければ、考えます。~
いずれにしても、そろそろダンス系のネタを考えようかと思っているところでもあるので。
お名前: