日記/2016-09-22 のバックアップ差分(No.2)

お名前:

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
**雑記:ChatAnalyzer データ更新:9/20版 [#p2be8c5b]

というわけで、表記、新規対応です。

今回は、ChatAnalyzer本体を差し替える必要はありません。~
CA 起動画面にある[バージョン確認] ボタンを押すことで更新できます。

更新完了後、ChatAnalyzer自体を終了→再起動してください。

#region(→続きを読む。)

以下、メイキング的な裏話。

とりあえず、今回は手動でやったんですが。~
予想していた通り、この更新作業、結構めんどいです。

Roween のトップページ解析する処理でも作ろうかしらん。

----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion

----
**雑記:カタリナさん、使用状況メモ。 [#o4377047]

表記、今年の夏のファミリーマート連携のボーナスアイテムがリリースされました。

実際に使ってみた感じの、速報的な。

#region(→続きを読む。)

***能力概要。 [#v20dc911]

調べればどこにでもある情報ですが、いちおー。~
要約すると以下の3つの能力を持った頭装備です。

+敵を倒すと、HP500&SP25が回復する
+ペットのサキュバスをつれていると、HP/SPが高ペースで自動回復する
+装備をはずすと、HPとSPが大量減少する。

実質的に1つ目の能力が売りの装備、ですかね。

3つ目は、従来からある「敵を倒すと回復」する装備によくあるデメリット。~
2つ目はあると便利ではあるのですが、サキュバス自体が手に入りづらい&空腹周期が早いらしく、使いづらそう。~


***友瀬チーム的には。 [#p0122eed]

この装備、決して弱くないとは思うのですが。~
「ライオットチップ&エクセリオン」の性能が、やっぱり別格すぎて。~
ライオットと置き換えてまで使うかというと、ちょっと難しいというのが正直なところ。

逆説的に、ライオットセットを使えない/使わないキャラ向けで使おうと思っているのが実情です。

具体的には、ノエル%ギア乗りと、Barbara%白羽レンジャー、Alretty%ナブセット。~
要はアーティファクト装備利用者ですね。~
#審判セットのさやかだけは、魔法石を使ってますが。

いくつか試してみました。


***ケース1:レンジャーで、スカラバ。 [#p3d614c4]

ということで行ってきました、スカラバホール(笑)~
うん、これはすごいね。一確に届いているところだと、SPの切れようがない。~
アローストームの消費SPは48。~
よって「アローストーム1発で2体以上を倒す」ならば、SPは切れない計算になるわけです。~

今までだとSPが回らないのも含めて『まとめて倒そう』として死ぬことも多かったところ、そこまでまとめなくてもよいのが、いろんな意味でよい。~
その分矢の消費は多くなるのですが、カタリナだけでSPが回るので過積載状態でスタートできる。


***ケース2:レンジャー+ブラキでビフロスト。 [#z138c71b]
1発で2体倒せればいいってことは、一確じゃなくてもいいんだよね。~
例えば、4発で8体倒すことでも「192払って200回復」でつじつまがあう。

さすがにそんなレベルの強敵、レンジャーソロだと囲まれて以上なので。~
PTで、ミンストレルのブラキ下で連射して倒すやりかたで挑戦。~
・・・狩れるけど、事故死しまくりでした(笑)

きちんと「見えている」なら大丈夫なんですが。~
敵が多くて中途半端に当たった敵ができてしまって、そいつの詠唱バーが死体HPに埋もれて見えなくて、自爆で死ぬということが多々。

練習すればいけそうではあった。

***ケース3:魔導ギアでスカラバ。 [#a6b8c744]

やっぱりスカラバが手ごろなんだよね(笑)

実は以前でも月光剣で「SP無限」には持ち込めていたんですが。~
火力が低めになってしまうため4発くらいかかって、その間に殴られてそこそこダメージを受ける感じだった。~
今回、カタリナ装備にしたついでに武器を変更して、2確に。~

結果、楽勝以外の何モノでもない状況になった。~

SP、まったく減らない。~
2確といっても、火炎放射は連射できるのでそれほどのダメージは受けないし。~
囲まれて多少ダメージ食らっても、倒した分でどんどん回復する。~
レンジャーに比べて盾他の防御力もあるのも大きいのかな。



***使いたいけど使えない人たち。 [#ma4ab233]

SP回復装備なわけで、SPが苦しい人たちは使いたいのには違いないんですが。~
前述の通り、ライオットとの天秤で、仕方なくとなっているキャラが何人かいます。

-リベリオン。
--スキルの消費SPが重目でガス欠しがち。なんですが。
--特殊二次職ゆえのHP/SP最大値の低さ。~
両手武器がゆえの盾無し防御の薄さ。~
これらを考慮すると、ライオットセットははずしがたい。
---「防御強化」「HP/SP最大値増加」「HP/SP自然回復量増加」と、すべてが必要要素。
-スパノビ。
--INT型でSP回復には不自由していないが、最大SPの低さからガス欠しがち。
--これも、最大HP/SPの低さが最大のネック。~
リベリオンに比べれば盾を使える分防御はましだが、それを上回るHPの少なさが。
--それゆえに、ライオットをはずせない。

あと、まだ試していないけどうまくいかなさそうなのが。
-忍者。
--INT型術忍なので、SP回復力はもともと高いのですが。~
忍術の連射性能がとんでもないため、それに起因してSPが減る傾向。
--とはいえ、忍術が基本対単体であることから、カタリナさんを使ってもそれほど回復力はなさそうで。

ともあれ、一度は試してみるかねぇ。



***おまけ:ライド帽などとの比較。 [#xd0a1b21]

上段の吸収装備ということで、当然比較話題になる話。~
ですが、個人的には『これらはまったく異なる特性の装備』で、比較しづらいと思います。

||カタリナ|ライド|
|回復確率|倒せば100%|低確率|
|回復量|固定|ダメージ比例|

以下、友瀬の独断と偏見に基づく、分析。
-カタリナは、比較的低レベルから使える、確殺狩り向け装備といえます。
--とにかく倒せば確実に回復するので。~
例えば、低レベルでも『バッシュ一確狩り』なんていう使い方ができます。
--ただし『倒せないと回復しない』ので、スキルを何発も使って大物を倒すというような用途では劣ります。
-ライド帽タイプは、ある程度高レベルキャラ向けという、条件付き装備といえます。
--『高攻撃力・高SP』が条件です。理由は以下。
--『回復が確率発生』なので、運が悪いと回復がまったく発生しないという恐れがあります。~
そのため、その不運に耐えられる==回復しなくてもある程度スキル連射できる程度のSP余裕がないと苦しい。
--攻撃力がある程度ないと、『回復量が少なくて確率に見合わない』ことがおこります。


どちらのタイプでも、多少毛色は違うものの、1回のスキル使用で複数体を巻き込めるほうがお得です。~
カタリナなら「その数だけ回復」ですし、ライド帽なら「攻撃回数が増える==確率的に回復しやすい」。























----
ご意見などがあれば。
#comment2(below)

#endregion