日記/2007-06-01 のバックアップソース(No.1)

お名前:
いわゆる「イベント前」なので、あんまり大きな工数を割けないのですが・・・~
とりあえず、検討はしているよ、という内容のメモ。

掲示板での指摘:ステータスウィンドウにゴミが残る件。~
ちょこちょこと対応を考えています。

本質的なネックは、ステータスウィンドウに表示されている内容はAIとしての不揮発記憶ではないので、
再起動してしまうと「何が表示されているか」というのがわからないこと。

一番てっとりばやいのは、AI起動時にstausフォルダ内を全deleteしてしまうことなのですが、
それだとERRORとかWARNING情報も削除してしまうので、ボツ。~
決まったファイルだけを狙い撃ち削除というのでは、不足:ステータスにオブジェクトIDを振っているので、単純には狙えない。~
フォルダ内のファイル一覧を取れれば、それをチェックしているモノだけを残して残りは削除とかできるのですが・・・
LUAではそれもできないので。

しかたがないので、「何を表示しているのか」を記録するような仕組みを作ろうかと思います。~
実際問題として、現状のGlenelgでも「テレポ前後での状態保持」のためにステータスを逆読みする仕組みを
いれているので、それを見直し・ライブラリに拡張すること自体はそんなに悪くなかろうて。~
ついでに[[初回さんとこのネタ>http://pc3merchant.net/ai/index.php?e=128]]にフォーマットをあわせられると、進めやすいかもなので、そっちも考慮の上で。