日記/2007-02-08 のバックアップ(No.1)

お名前:

とりあえず明確に判ったこと。
AIの初期ロードの重さは、やはりソースをROに読み込む速度自体の問題だということがわかった。

何を試したかというと・・・
Glenelgはいくつかのソースリストを持っており、従来はその全てのソースリストを「AImain() がロードされたとき」に連鎖的・一気にrequireしていた。
今回こちらのテスト版として、そこをいじって、「AIサイクルがくるたびに、2,3ずつrequire」するようにしてみたところ、ロード時は多少ラグっぽくはなるが十分ケミが活動できるような感じになった。
つまり、iniファイルがどうこうとか、ファイル数がどうこうではなく、単純にAIソースの大きさだけが問題になりそう。

もちろん、上記のような初期化方法はあくまでテスト用であり、このままではホム召喚後数瞬はホムは一切駆動しないので、現状そのままそれをリリースすることはしない。
だが、そういう意味での改善の道は見えた:初期ロードではとりあえず追従動作と最低限の反撃が可能な部分だけをロードして動作させ、他のモジュールのロードが完了したら完全動作するように切り替えればいい。
これによって、初期活動はそれなりに軽量で、完全にロードできたら高機能、というような動きが可能なはず。