日記/2007-11-07

2007-11-07 (水) 21:13:31
お名前:

昨日への反省と訂正。

すまん、昨日はちとカッとなって書き違えた。反省。
訂正というか修正というか。

誤)ただ、その人たちが友瀬を馬鹿にするのと同じように、こちらもその人たちを哀れんでみるだけです。

正)ただ、その人たちが友瀬を馬鹿にするのならば同じように、こちらもその人たちを哀れんで見るだけです。

社会政府==Gung-hoが公式見解を出していない以上、どれが社会正義なのかは言っちゃいけないのです。
上記誤りは、それがきちんと整理できていませんでした:友瀬の正義を社会正義においてしまっている。これはこの手の議論をする際にはしちゃいけない。
で、正したほうは、その裏返しですね:もし相手が「相手の正義を主張して押し付けてくるならば」ということ。

互いの正義に多少の食い違いがあっても、相手の正義を理解して互いに目をつぶることができるケースもある。こと昨日の話題については、たぶん互いにそういう域だと思う。


PT戦闘vsホムAI

horoさんの11/7付けブログにあった内容からみで。

PT対応は、Glenelgでも一応は検討・実装してあります。
共闘とか、友達登録とか、タゲとりルールとか。
でも、本質的に、これ以上は無理。
理由は簡単、友瀬がGlenelgでPV対応・GV対応をしていないのと同じ。
友瀬は基本ソロプレイヤーだし、PTをやってもガチガチ・ぎりぎりの動きを追求する気はない。
特化でない「前列キャラの基本」としてのおおざっぱな動きならわかるから、前述のような多少の作りこみはしたけど、それ以上はわからない。
「やる気がない」から「調べる・作る気もない」、作ってほしいと言われても「知らない」から「作れない」、そういう領域なのです。

一応数少ない経験の引き出しをあけると。
ホムまわりについては、ホムシステム的にPTプレイには向いていない要素がいくつかあるので、そのあたりをなにかうまくフォローできる仕組みがあるといいかもしれませんね。

  • 問題点1:ホムの体力表示問題
    ホムの残り体力は「ボスケミの画面」でしか確認できない。
    言い換えると、味方メンバーから見るとホムは「死にそうなのか元気なのかわからない前列」。
    つまり「いつ決壊するかが見えない、頼りきれない壁」に見えてしまう。
    • 体力が減ったら逃げ回るAIはたくさんあるけど、逃げ回られても困る。
    • 体力が小さくなったら即逃げるのではなく、なんらかの形で「死にそう」をアピールできると面白いかもしれない。
      • 例えば「普段は縦方向で Dancemacable(移動キャンセル)」「少しHPが減ったらDance方向を横に変更して戦闘続行」「死にそうなレベルなら、逃亡」という感じとか。
  • 問題点2:Job経験値ロスト問題。
    解説は不要ですよね?
    • 基本的には「共闘」と「タゲ取り」以外に手をださないようにしてJob消失を抑えるくらいしか手はないか。
      PT人数と敵予測HP・自攻撃力から、「経験値が減らない範囲で攻撃」なんて手もありそう。

Will ソロプレイヤー become 放置者?

ひきつづき、horoさん11/7日記からみ。

いや〜、それはそれこそ使い手の信条・正義の世界でしょう。
ソロプレイヤーだって放置なんかせずに狩りをする人はいるはずで。
つーか、その理屈だと「ほぼソロしかしない」友瀬は放置してなきゃならないじゃないですか(笑)

放置で得られるのはほとんどBaseレベルだけです:強くなったデータを見てニヤニヤできるナルシストな人以外は、「強くなったデータを使って何かをする」という本質的な目的があるはず。
そこにはソロ・PT・Gverといった差はあんまりないように思います。

Gvプレイヤーは「少しでも人より強く」が求められるのですから、転生の促進・転生後の強化のために、「寝ている間にも狩りを」という考え方だって成り立つ。
PT専門プレイヤーだって、「身内の先行メンバーと公平PTを組むために」「よりおいしい狩場の臨公に参加するために」Baseを求める可能性も考えられる。

まあ、友軍と共闘できないようなAIでは、確かにPTプレイなんざできないですからソロになっちゃうってのもわかりますが、それだって手動でやればなんでもできるし、他のAIを探す選択肢だってあるわけですし。


放置に向かないホムAI?

・・・ともあれ。
とにかく相手の当面の目的は「レベルをあげたい」という普遍的なものと思われ。
当然それは、ソロだろうがPTだろうが関係なく求められる要素。
放置させたくないからそれに影響しそうな機能を弱く、ってのは自縛モノのように思う。
残念ながら。

やっぱり本質的に、「ケミプレイヤーが一切手を触れなくても狩りになる」現状のホムシステムでは放置はなくならないと思うよ。
ことこの点について言えば、「AIからケミスキルが使える」というのもそんなに影響力はない。
APPが1つの問題ではあるんだけど、APPができなかったとしても狩場のランクが少し下がるだけで、やっぱりどこかで座ってるホムケミがでてくると思う。

難しいもんだ。


ソフトの怖いところ。

コードが見えない・いじれない状態で実装されているものは、どーがんばったって削除できない。
コードが見える・いじれる状態で実装されているものは、どーがんばったって削除される。

前者は、ホムAIからのケミスキル使用。
後者は、ホムAIでなんらかの(放置狩り)妨害コード。

さすがに友瀬も貴重なリソースを、「除去される」のが目に見えているところへ投入・開発する気にはなれません。