日記/2007-03-22

2007-03-23 (金) 09:06:03
お名前:

もちろん世の中には、妬みという感情は存在する。
決してよい感情ではないので極力努力はしているが、友瀬だって、そういう妬む・うらやむことがないとは言わない。
ただ、ことこの件については友瀬はまったく人をうらやむ・妬むことはないし、だからそう決め付けられるとこっけいに思える。

友瀬は一言も「それがバグ/不正行為だからやらない」なんて発言はしていない。
ただ単に「冷静に考えてできるべきではない/やるべきではない」と思うからやっていないだけ。
「やりたくてもできない」というのと、「やれるけどやらない」のには、果てしない差がある。
やりたくてもできない人には、もしかしたら確かに妬みなどの劣等感の類があるかもしれん。
だが、やれるけどやらないというのは、そういう感情はありえない。やりたきゃやればいいんだから。

この問題は、自己満足だとかプライドとかポリシーって次元の話。
彼らには彼らなりのそういうものがあって、それが友瀬と相容れないだけだろう。
友瀬主観的にみればもちろん友瀬は「彼らを下」に見がちなのは、否定できない。
正直に言って彼らの思考には好感情はもてないが、それは友瀬の思考が根底にあるがゆえ。
だが客観的にみれば、どっちが上かなんてのはない、ただの考え方の違いでしかない。
おそらく彼らの思考の上では、友瀬の思考には好感情はもてないのだろう。
だからこれでも、逆に友瀬は、彼らを否定しないように努力している。