日記/2006-12-21

2006-12-22 (金) 01:28:59
お名前:

友瀬は自動PPを『バグ利用だから』サポートしていないわけではありません。
ただ単に、『ホムAIが、ホム以外のものを操作する』のが不適切だと思うので、友瀬なりの美学に従って、やっていないだけです。

『禁止されていないし標準でできるのだから、やってもよい』というのもひとつの真理だと思います。
それがそのAI作者の美学であるだけでしょう。

ただその意味では。
いわゆる公開AIを使うのなら、その使う人なりの美学をもってAI種類/使用機能を選択をするべきでしょうね。
時間とお金を費やすゲームで、どんなことをしたらそれを無為に失うリスクになるのか、最終的な判断するのはAI作者ではなく、AI利用者です。


他プレイヤーのアルケミさんと友瀬のFCASセージとで、2人パーティを組んで、時計地下4に行きました。

少し狩りをしていたら、突然激しい沸きに襲われ、我がセージのHPが一気に真っ赤に!
あわてず急がずファンクションキーを叩くと、それに反応してアルケミさんがPPをしてくれました。

なんとか乗り越えました・・・疲れたので定点での狩りに切り替えてしばらくしたら、アルケミさんが反応しなくなってしまいました。
どうやらアルケミさん、寝落ちしてしまったようです。
起きるまで仕方ないと思い、PPをしてもらいつつ狩をしていたのですが、まったく起きる気配がありません。
友瀬もそろそろ眠いしなぁ・・・仕方ないので友瀬がファンクションキーを叩くと、アルケミさんのクライアントが終了して、結果アルケミさんもログアウトしました。
それを見て、友瀬も安心してROを終了しました。

・・・こんなことができる人間はいないですよね。
だから、友瀬はホムAIでもそれはやらないのです。