日記/2006-09-15

2006-09-16 (土) 07:13:06
お名前:

人は誰でも必ず、自分の中にボーダーラインを持っています。
ですがその位置は、人によってまちまちです。

友瀬は「あるモノをある理由で嫌っていて許す気がない」ので、 自分自身が作るものでその「ある理由」を犯すことはしたくないだけです。
その「ある理由」に抵抗があるかないか、人によって差はあると思いますが。